スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<大津波警報>鳩山首相「情報収集、被害最小限に」と指示 官邸対策室設置(毎日新聞)

 大津波警報が出たことを受け、平野博文官房長官は28日午前、記者会見を開き、午前8時半に官邸対策室を設置し、内閣危機管理監や関係官庁の局長級職員からなるチームを参集、政府として情報収集や被害を最小限に抑える対策にあたっていることを明らかにした。これまでのところチリなど海外で邦人の被害は報告されていないという。

【写真特集】チリでM8.8の大地震

 平野官房長官によると、鳩山由紀夫首相から「さらなる情報収集と避難、被害を最小限にするための準備に万全を期すよう」との指示を受けたという。政府は(1)情報収集して国民に情報提供を適切にする(2)関係機関と住民の避難を万全にする(3)水門閉鎖など被害を最小限にするような対策をとる(4)被害が発生した場合、情報収集と救出・救助を行う--などの方針を決めた。【デジタルメディア局】

【関連ニュース】
【関連記事】地震:チリでM8.8…死亡64人確認 首都でも建物被害
<昭和毎日>チリ地震津波、三陸を襲う(1960年5月24日)
質問なるほドリ:津波の高さってどうやって測るの?
【特集】全国の天気

<国公立大>2次試験前期日程始まる 22万9741人受験(毎日新聞)
食事与えず4歳児死亡…両親逮捕、虐待の疑いも(読売新聞)
パトカー追跡中の乗用車がひき逃げ 東大阪(産経新聞)
<衆院予算委>自民党が分科会欠席(毎日新聞)
最大40万人の無年金救済も=後納期間延長で-厚労省(時事通信)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。